(最終更新日:2022-04-25 14:48:06)
  キナイ タカヒロ   Takahiro Kinai
  木内 隆裕
   所属   森ノ宮医療大学  総合リハビリテーション学部 理学療法学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 保健医療学専攻
   職種   准教授
■ 資格・免許
1. 2011/04 専門理学療法士(基礎理学療法)
■ 学歴
1. ~2004/03 金沢大学 医学部 保健学科理学療法学専攻 卒業 学士
2. 2007/04~2009/03 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 修士課程修了 修士
3. ~2013/03 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2004/04~2007/03 医仁会武田総合病院
2. 2009/06~2010/03 京都大学大学院 医学研究科 Research Assistant
3. 2011/04~2013/03 日本学術振興会 特別研究員 DC2
4. 2013/04~2017/03 京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 研究協力員
5. 2013/04~2014/03 森ノ宮医療大学 保健医療学部 理学療法学科 助教
全件表示(10件)
■ 専門分野
リハビリテーション科学, 身体教育学, 神経生理学・神経科学一般, 実験心理学 (キーワード:随意運動、運動制御、運動学習、筋力) 
■ 研究テーマ
1. 神経科学的根拠に基づく運動機能向上方法の開発
■ 所属学会
1. 日本理学療法士学会(基礎、神経、教育)
2. 日本臨床神経生理学会
3. 日本神経科学学会
4. コ・メディカル形態機能学会
5. Motor Control 研究会
■ 受賞学術賞
1. 2015/05 第50回日本理学療法学術大会 大会企画優秀賞(調査研究部門)
2. 2013/11 第43回日本臨床神経生理学会学術大会 優秀ポスター賞(共同研究者受賞)
3. 2010/10 コ・メディカル形態機能学会 第9回コ・メディカル形態機能学会学術集会 学会奨励賞 (運動速度の両肢間転移に関する予備的研究)
4. 2009/10 コ・メディカル形態機能学会 第8回コ・メディカル形態機能学会学術集会 学会奨励賞 (20Hz律動脳磁場計測による下肢運動イメージ形成の推測)
■ 論文
1. 論文  徒手筋力計を用いた座位足関節背屈筋力測定の検者内信頼性 森ノ宮医療大学紀要 13,15-22頁 (共著) 2019Link
2. 論文  徒手筋力検査技術のためのルーブリック評価導入 リハビリテーション教育研究 21,422-427頁 (共著) 2016Link
3. 論文  ガイドラインの研究・評価用チェックリストAGREE IIによる理学療法診療ガイドライン第1版の質評価 理学療法学 42,596-603頁 (共著) 2015
4. 論文  Cortical muscle control of spontaneous movements in human neonates European Journal of Neuroscience 40,2548-2553頁 (共著) 2014
5. 論文  大腿骨近位部骨折術後患者の退院時における下肢筋力, 股関節可動域と歩行速度との関連 理学療法ジャーナル 46,523-526頁 (共著) 2010
全件表示(7件)
■ 著書
1. 著書  臨床神経科学とリハビリテーション  565-596頁 (共著) 2020/01
■ 学会発表
1. 2019/01 介入効果を追跡評価するための手指筋力測定法の信頼性検証(第58回近畿理学療法学術大会,P15-7)
2. 2017/05 “ミラー錯覚の程度を客観的に評価する方法の探索”(第35回日本生理心理学会大会, P-078b)
3. 2017/05 “脳卒中発症から装具歩行練習開始までの日数と,回復期病棟退院時の歩行能力との関係”(第52回日本理学療法学術大会, P-NV-17-3)
4. 2015/05 “理学療法診療ガイドラインに関する調査研究 -評価用チェックリストAGREE IIを用いたガイドラインの質の評価-”(第50回日本理学療法学術大会)
5. 2013/11 “新生児の運動時における大脳皮質由来の筋活動”(第43回日本臨床神経生理学会学術大会)
■ 外部資金
1. 2020/04~  片側上肢の運動がもたらす反対側上肢への運動プライミング 若手研究 
2. 2016/04~2020/03  上肢筋力のCross-educationに関わる神経基盤の解明 若手(B) (キーワード:上肢筋力、筋力増強、Cross-education、脳波、筋電図)
3. 2011/04~2013/03  脳卒中患者に対する両肢間転移を応用した内的なNeuromodulationの開発 特別研究員奨励費(DC2) (キーワード:リハビリテーション、運動学習、両肢間転移、脳磁図)
■ 社会における活動
1. 2017/07~2018/07 第30回大阪府理学療法学術大会 企画学術局学術部(部長)
2. 2008/04~2013/03 京都府理学療法士会 学術局新人発表部(2012年~ 副部長)
3. 2005/04~2008/03 京都府理学療法士会 学術局生涯学習部