(最終更新日:2020-04-01 16:48:49)
  コバヤシ アヤカ   Ayaka Kobayashi
  小林 彩香
   所属   森ノ宮医療大学  医療技術学部 臨床検査学科
   職種   講師
■ 資格・免許
1. 2008/03 臨床検査技師免許(第166250号)
2. 2009/02 上級バイオ技術者(認定登録番号U04125)
3. 2012/12 細胞検査士資格(C.T No8391)
4. 2014/08 二級臨床検査士資格(病理学)
5. 2015/10 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者資格
全件表示(6件)
■ 学歴
1. ~2008/03 鳥取大学 医学部 保健学科検査技術科学専攻 卒業 学士(保健学)第174号
2. ~2010/03 大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻予防診断学研究室 修士課程修了 修士(保健学)(大阪大学 第703号)
3. 2016/04~ 大阪大学大学院 医学系研究科 医科学専攻病態病理学研究室
■ 職歴
1. 2010/04~2015/12 近畿大学医学部附属病院 病院病理部
2. 2016/01~2016/03 大阪大学医学部附属病院 病院病理部
3. 2016/04~2020/03 森ノ宮医療大学 保健医療学部 臨床検査学科 助教
■ 研究テーマ
1. 肺腺癌における分子の発現解析
2. 腫瘍細胞における、アデノシン類縁体化合物コアクロルの影響
■ 論文
1. 論文  気管支肺胞洗浄液細胞診が有用であったアレルギー性気管支肺アスペルギルス症(allergic bronchopulmonary aspergillosis : ABPA)の1例 日本臨床細胞学会雑誌  (共著) 2017/01
2. 論文  乳癌センチネルリンパ節割面捺印標本に対する免疫細胞化学の有用性 OSNA法との対比 日本臨床細胞学会雑誌 (0387-1193) 53(4),280-285頁  2014/07
■ 学会発表
1. 2016/05 気管支肺胞洗浄液細胞診が有用であったアレルギー性気管支肺アスペルギルス症(allergic bronchopulmonary aspergillosis : ABPA)の1例
2. 2013/11 稀な細胞形態を伴った膵頭部内分泌腫瘍の一例
3. 2013/05 細胞診で所見が得られた肺ランゲルハンス細胞組織球症の一例
4. 2013/05 乳癌センチネルリンパ節割面捺印標本に対するケラチン免疫染色の有用性
5. 2012/10 PDCD1遺伝子の-606A/G多型と+7558C/T多型が自己免疫性甲状腺疾患の予後及びPD-1発現に及ぼす影響
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2017/10 第2回市民公開講座  「子宮がん・卵巣がん」
■ 外部資金
1. 2018/04~2019/03  肺腺癌におけるTargeting protein for Xklp2(TPX2)の発現解析 その他の補助金・助成金