(最終更新日:2022-05-09 20:22:05)
  ハラ ヨシアキ   Yoshiaki Hara
  原 良昭
   所属   森ノ宮医療大学  医療技術学部 臨床工学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 保健医療学専攻
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
■ 学歴
1. 1997/04~2001/03 大阪電気通信大学 工学部 知能機械工学科 卒業 学士
2. 2001/04~2003/03 大阪電気通信大学大学院 工学研究科 制御機械工学専攻 修士課程修了 修士 第M01226号
3. 2003/04~2005/03 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報生命科学専攻 博士課程修了 博士 博第475号
■ 職歴
1. 2005/04~2009/03 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり工学研究所 研究第四課 研究員
2. 2009/04~2012/03 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり工学研究所 研究第二グループ 研究員
3. 2012/04~2013/03 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり工学研究所 兼 中央病院ロボットリハビリテーションセンター 研究員
4. 2013/04~2015/03 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり工学研究所 研究第二グループ 研究員
5. 2015/04~2018/03 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 研究課 研究員
全件表示(8件)
■ 専門分野
生体計測工学, 福祉工学, リハビリテーション工学, 教育工学 (キーワード:生体計測工学、福祉工学、リハビリテーション工学、教育工学) 
■ 研究テーマ
1. 医療専門職を目的とする大学生を対象としたレポート課題の評価・作成支援システムの開発
2. 障害者スポーツを対象とした競技パフォーマンス評価システムの開発
■ 所属学会
1. 2002/08~ 電気学会
2. 2003/07~ 日本生体医工学会
3. 2007/03~ IEEE
4. 2011/01~ バイオメカニズム学会
■ 受賞学術賞
1. 2006 平成18年度電気関係学会関西支部連合大会 奨励賞 演題名「筋電義手の習熟度の定量的評価手法の開発」 (演題名「筋電義手の習熟度の定量的評価手法の開発」)
■ 論文
1. 論文  原著論文 Gait analysis of patients with Parkinson's disease using portable triaxial accelerometer Neurology and Clinical Neuroscience Vol.4(No.3),93-97頁 (共著) 2016
2. 論文  原著論文 リハビリテーション病院入院患者における在宅復帰のための要因の検討-決定木分析を用いて- ヘルスプロモーション理学療法研究 第4巻(第4号),171-175頁 (共著) 2015
3. 論文  歩行アシスト装置は異常歩行を有する大腿切断者の歩容を改善した 日本義肢装具学会誌 Vol.30(No.4),236-239頁 (共著) 2014
4. 論文  原著論文 白杖を用いた誘導用線状突起形状の検出に関する研究 : 視覚障害者のための屋内誘導システムに関する研究(その2) 日本建築学会計画系論文集 Vol.78(No.683),19-24頁 (共著) 2013
5. 論文  原著論文 白杖による分岐点案内等の点状突起形状の検出に関する研究--視覚障害者のための屋内誘導システムに関する研究(その1) 日本建築学会計画系論文集 Vol.76(No.661),551-557頁 (共著) 2011
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2016 両側性変形性膝関節症患者の歩行速度低下に関与する膝関節角速度について(第51回日本理学療法学術大会)
2. 2015 THA後に外旋法での靴下着脱動作が可能になるための一指標 –決定木分析を用いた検討-(第27回兵庫県理学療法学術大会)
3. 2015 レーサー用車いすにおけるホイールの回転速度変動の可視化(第39回日本障がい者体育・スポーツ研究発表会)
4. 2015 車椅子マラソン競技者の競技力向上を目標とした駆動トルク計測用ホイールの試作(第30回リハ工学カンファレンスinおきなわ)
5. 2015 短下肢装具の初期角度が脳血管障害片麻痺者の歩行に与える影響(第50回日本理学療法学術大会)
全件表示(72件)
■ 外部資金
1. 2016~2018  車椅子マラソンにおけるハンドリム径や取付間隔が発揮トルクに及ぼす影響に関する研究 基盤研究C (キーワード:車椅子、障害者スポーツ、車椅子マラソン、トルク、駆動トルク、ハンドリム設定)
2. 2015~2018  ハンドバイクにおける駆動フォームの定量的評価手法に関する研究 基盤研究C (キーワード:ハンドバイク、ハンドサイクル、トルク、障害者スポーツ、車椅子、パワー、角速度、漕ぎ方、フォーム)
3. 2014~2017  車椅子マラソンにおける駆動フォームの評価・練習機器に関する研究 基盤研究C 
4. 2013~2017  駆動トルクに着目した車いすマラソンにおける効率的な駆動フォームに関する研究 基盤研究C (キーワード:車椅子、障害者スポーツ、車椅子マラソン、駆動力、角速度、トルク、車いす)
5. 2012~2013  「歩行周期内の歩行速度の変化を用いた歩行能力の定量的評価手法に関する研究 若手(B) (キーワード:歩行分析、床反力、生体情報・計測、歩行速度、加速度)
全件表示(9件)
■ 科研費研究者番号
00426545