(最終更新日:2021-08-08 10:33:48)
  イワサ ユミ   Yumi Iwasa
  岩佐 由美
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 看護学科
   職種   講師
■ 学歴
1. 2018/04~2021/03 神戸大学大学院 保健学研究科 看護学専攻 博士課程後期課程 博士(保健学)
■ 研究テーマ
1. ケアの可視化に関する研究
2. 難病患者の療養支援に関する研究
■ 論文
1. 論文  ヤール重症度で見た在宅パーキンソン病患者の日常生活介助・医療処置と訪問看護利用の現状 看護の標準化に向けて 日本看護福祉学会誌 26(2),171-176頁 (単著) 2021/03
2. 論文  Differences in home health nursing care for patients with Parkinson's disease by stage of progress: Patients in Hoehn & Yahr Stages III, IV, and V Parkinson’s Disease  (共著) 2021
3. 論文  パーキンソン病患者の外出活動と外出時に困ることの分析‐心身機能の維持と社会参加に向けて‐ 難病と在宅ケア 25(6),52-56頁 (単著) 2020/09
4. 論文  質問紙調査で見た兵庫県内在宅パーキンソン病患者の災害に対する備えの現状分析 ‐防災対策の標準化に向けた課題と方法の検討‐ 日本難病看護学会誌 24(2),177-188頁 (共著) 2019/12
5. 論文  パーキンソン病患者が実施しているリハビリテーションの可視化 ‐ケアの標準化に向けて‐ 日本健康医学会雑誌 28(2),157-163頁 (単著) 2019/07
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2021/07/17 訪問看護師とデイサービス看護師がパーキンソン病患者に対して行う看護実践(第26回日本難病看護学会学術集会)
2. 2020/10/20 パーキンソン病患者の服薬アドヒアランス 薬を自己調整する患者のニーズ分析(第79回日本公衆衛生学会総会)
3. 2020/07 看護相談利用があるパーキンソン病患者の特徴(第33回日本看護福祉学会学術大会)
4. 2019/11 パーキンソン病患者が期待する健康支援‐ヤール重症度でみた看護師,介護職,リハビリテーション職らへの期待の違い‐(第29回日本健康医学会総会)
5. 2019/06 Characteristics and difficulties patients with Parkinson’s disease have with going out.(5th World Parkinson Congress)
■ 外部資金
1. 2020  在宅で療養するパーキンソン病患者を支えるための訪問看護ケア 在宅医療助成勇美記念財団 
2. 2018~2019  パーキンソン病患者の標準化に向けた訪問看護行為の可視化 公益財団法人三井住友海上福祉財団