(最終更新日:2022-06-29 12:36:36)
  イマイ シンヤ   Shinya Imai
  今井 信也
   所属   森ノ宮医療大学  医療技術学部 診療放射線学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 保健医療学専攻
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2012/04~2014/03 奈良県立医科大学大学院 医学研究科 修士課程修了
2. 2014/04~2018/03 奈良県立医科大学大学院 医学研究科 博士課程修了
■ 職歴
1. 1994/04 医療法人垣谷会 明治橋病院 放射線科 診療放射線技師
2. 2005/04 市立藤井寺市民病院 放射線科 放射線科技師長
3. 2016/04 大阪物療大学 保健医療学部 診療放射線技術学科 助教
4. 2017/04 大阪物療大学 保健医療学部 診療放射線技術学科 講師
■ 専門分野
放射線計測学, 放射線技術学 
■ 研究テーマ
1. 放射線従事者による水晶体被ばくの測定及び白内障のリスク調査
■ 所属学会
1. European Society of Radiology (ESR)
2. 多次元線量計測学会
3. 日本医療情報学会
4. 日本公衆衛生学会
5. 日本磁気共鳴医学会
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2011/04~2013/03 大阪府下公立病院放射線技師会 会長
2. 2012/04~2016/03 独立行政法人労働安全衛生総合研究所 客員研究員
3. 2016/09~ 日本磁気共鳴医学会 安全性評価委員会委員
4. 2018/04~ 多次元線量計測学会 理事
■ 論文
1. 論文  Three-Dimensional Dosimetry of Mammography Using a Block Cube Breast Phantom and Radiochromic Film Radiation Protection Dosimetry  (共著) 2021/10
2. 論文  Occupational eye lens dose in endoscopic retrograde cholangiopancreatography using a dedicated eye lens dosimeter Journal of Radiological Protection 41(3),pp.579-589 (共著) 2021/08
3. 論文  THE CONCEPT OF X-RAY CT DOSE EVALUATION METHOD USING RADIOCHROMIC FILM AND FILM-FOLDING PHANTOM Radiation Protection Dosimetry 193(2),pp.96-104 (共著) 2021/01
4. 論文  Influence of Ambient White Light Emitted Diode (LED) on the Radiochromic Film Bulletin of Butsuryo College of Osaka 8,1-9頁 (共著) 2020/04
5. 論文  IVR透視下における散乱線の分布特性の検討 大阪物療大学紀要 8,39-42頁 (共著) 2020/03
全件表示(35件)
■ 著書
1. 著書  MRI安全性の考え方 第3版   (共著) 2021/05
2. 著書  病院経営視点からMRIを論ずる 病院経営の視点からみた高性能MRIの導入 (総特集 最新MRI導入を成長の原動力にする 月刊新医療 41(6),24-27頁 (共著) 2014/06
3. 著書  医療被曝の現状 Nursing Business 7(5),440-440頁 (単著) 2013/03
■ 学会発表
1. 2022/05/31 DOSIMETRY USING A RADIOCHROMIC FILM AND A MAMMOGRAPHY PHANTOM(6th European Congress on Radiation Protection)
2. 2022/04/15 放射線防護メガネのレンズ形状及び鉛当量依存性の検証(第78回日本放射線技術学会総会学術大会)
3. 2022/03/02 Adaptability of Radiochromic films in mammography(European Congress of Radiology 2022 (ECR2022))
4. 2022/02/26 水晶体線量計による測定効果の検証(10回MDD学術大会)
5. 2021/10/16 ERCP術者水晶体被ばくの検討 ―視線方向および照射野サイズ依存性の評価―(第49回日本放射線技術学会秋季大会)
全件表示(39件)
■ 外部資金
1. 2017/04~2020/03  オーバーテーブル型X線TV装置による術者の白内障リスクの検討 基盤研究(C)