(最終更新日:2019-06-07 09:45:39)
  カワハタ ヒロヒサ   Hirohisa Kawahata
  川畑 浩久
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 臨床検査学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
■ 資格・免許
1. 柔道整復師
2. 柔道整復専科教員資格
■ 学歴
1. ~1987/03 行岡整復専門学校(現大阪行岡医療専門学校長柄校) 卒業
2. 1997/04~2010/03 大阪大学大学院 医学系研究科 病理学講座
3. ~2007/03 人間総合科学大学 人間科学部 人間科学科 卒業 学士
4. ~2015/03 大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座 博士課程修了 博士
■ 職歴
1. 1988/04~1990/03 井間整骨院
2. 1990/04~1998/03 行岡病院 理学診療科
3. 1998/04~1999/06 緑風会病院 理学療法科
4. 1999/10~2000/03 行岡病院 整復科
5. 2000/04 森ノ宮医療学園専門学校 柔道整復科 専任教員
全件表示(8件)
■ 専門分野
実験病理学, 分子生物学 
■ 研究テーマ
1. 組織修復の分子メカニズムの解明
2. 運動器疾患の病態解明
■ ホームページ
   森ノ宮医療大学
■ 所属学会
1. 1993/07~ 日本柔道整復接骨医学会
2. 2010/10~2012/10 ∟ 編集委員会
3. 2013/03~ ∟ 査読委員
4. 1996/07~ 日本骨代謝学会
5. 2013/12~ 日本老年医学会
全件表示(6件)
■ 論文
1. 論文  関節拘縮の病態進展メカニズムと低出力超音波パルス(Low Intensity Pulsed Ultrasound)の影響 (共著) 2019
2. 論文  Beneficial effect of laughter therapy on physiological and psychological function in elders. (共著) 2018
3. 論文  Electric Field Exposure Improves Subjective Symptoms Related to Sleeplessness in College Students: A Pilot Study of Electric Field Therapy for Sleep Disorder. Immunology, Endocrine & Metabolic Agents in Medicinal Chemistry. (共著) 2017
4. 論文  Leucine-rich alpha 2 glycoprotein promotes Th17 differentiation and collagen-induced arthritis in mice through enhancement of TGF-β-Smad2 signaling in naïve helper T cells. (共著) 2017
5. 論文  ラット靭帯修復過程に低出力超音波パルス(Low Intensity Pulsed Ultrasound)が与える影響 (共著) 2017
全件表示(46件)
■ 著書
1. 著書  はり師きゅう師国家試験過去問題+要点テキスト〈2017年度版〉病理学概論. 初版 (共著) 2016
2. 著書  柔道整復師国家試験過去問題+要点テキスト〈2017年版〉病理学概論. 初版 (共著) 2016
3. 著書  セラピストのための解剖生理学の教科書. 初版 (共著) 2015
4. 著書  エビデンスに基づく疾患別クリニカルマッサージ 評価と治療(第12章 筋損傷). 初版 (共著) 2014
■ 学会発表
1. 2018/07/28 Effect of angiotensin II on metabolism of chondrocytes and degeneration of articular cartilage in osteoarthritis.(Premium Hypertension Conference)
2. 2018 アンジオテンシンIIは変形性関節症における関節軟骨変性を増悪させる(第18回日本抗加齢医学会総会)
3. 2017 レニン─アンギオテンシン(RA)系は変形性関節症における関節軟骨変性を増悪させる(第26回日本柔道整復接骨医学会)
4. 2017 滑膜組織の循環障害は関節拘縮の病態を進展させる(第26回日本柔道整復接骨医学会)
5. 2017 筋修復過程における植物精油の影響(第26回日本柔道整復接骨医学会)
全件表示(70件)
■ 講師・講演
1. 2015/06 組織からみた運動器の外傷・障害(尾道市)
2. 2013/06 骨の修復過程の謎をひも解く(大阪市)
3. 2012/06 関節病変の組織学および分子生物学的解析‐分子・細胞から眺める柔道整復(名古屋市)
4. 2011/03 骨折修復過程の組織学的解析(名古屋市)
5. 2009/02 関節可動域制限-整復法から眺めた後療法-(広島市)
■ 外部資金
1. 2018/04~2021/03  廃用性関節拘縮におけるRA系の役割:高齢者ADL維持への新戦略 科学研究費基金(基盤研究C) (キーワード:関節拘縮 / レニン・アンギオテンシン系 / アンギオテンシンII / 滑膜組織 / HIF-1)
2. 2014/04~2017/03  軟骨局所RA系の役割と意義:高血圧と軟骨変性疾患の相関分子メカニズム 科学研究費基金(基盤研究C) (キーワード:レニンーアンジオテンシン系 / アンジオテンシンII / アンジオテンシン受容体拮抗剤 / 高血圧 / 変形性関節症 / 軟骨細胞代謝 / 軟骨変性 / アポトーシス / 軟骨代謝 / アンジオテンシン受容体拮抗薬 / アンジョテンシン受容体拮抗薬 / 軟骨細胞)
3. 2012/04~2015/03  転写因子HIF-1を軸とした関節拘縮分子メカニズムの解明:新規分子治療製剤開発 科学研究費基金(基盤研究C) (キーワード:関節拘縮 / 滑膜 / 線維化 / HIF-1 / デコイ核酸医薬 / HIF1-α / CTGF / VEGF / HIF / CTGF / HIF1α)
4. 2011/04~2013/03  骨リモデリングにおけるRA系関与機構とARB骨保護作用:老年者高血圧治療の新概念 科学研究費基金(基盤研究C) (キーワード:レニンーアンジオテンシン系 / 骨粗鬆症 / 骨リモデリング / 軟骨細胞 / アンジオテンシンII受容体拮抗薬 / RA系 / ARB / 骨芽細胞 / 骨折修復 / 老年医学)
5. 2010/04~2012/03  鍼灸刺激の転写因子NFkBを介する局所炎症・免疫機転への分子メカニズムの解明 科学研究費補助金(基盤研究C) (キーワード:東洋医療 / 鍼灸刺激 / 炎症性腸疾患 / 筋肉再生 / 創傷治癒 / 炎症性サイトカイン / マクロファージ / 内科学一般 / 東洋医学 / 炎症 / 転写因子 / NFkB / サイトカイン)
■ 科研費研究者番号
30454680