(最終更新日:2020-10-11 14:00:08)
  ユリ ヨシミ   Yoshimi Yuri
  由利 禄巳
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 作業療法学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
■ 資格・免許
1. 作業療法士免許
■ 学歴
1. ~1999/03 関西医療技術専門学校 作業療法学科 卒業
2. ~1985/03 金蘭短期大学 英文科 卒業
3. ~2018/03 大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科 修了 保健学博士
4. ~2013/03 大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科 修了
■ 専門分野
地域作業療法学, 作業分析学, 老年期障害学 
■ 研究テーマ
1. 介護予防における目標設定に関する研究
■ 所属学会
1. 日本公衆衛生学会
2. 日本作業療法学会
3. 保健医療学学会
4. ∟ 理事
■ 委員会・協会等
1. 日本作業療法士協会 学会演題査読委員 保健医療学学会理事
■ 受賞学術賞
1. 2020/04 一般社団法人日本作業療法士協会学術誌「作業療法」 最優秀論文賞 (「生活目標設定手法」を用いた多職種協働による介護予防ケアマネジメントの効果に関する研究)Link
■ 論文
1. 論文  「生活目標設定手法」を用いた多職種協働による介護予防ケアマネジメントの効果に関する研究 作業療法 38(2),129-139頁 (共著) 2019/04
2. 論文  The effects of a life goal-setting technique in a preventive care program for frail community-dwelling older people: a cluster nonrandomized controlled trial. BMC Geriatrics 16,101頁 (共著) 2016
3. 論文  地域在住高齢者を対象とした介護予防における生活目標設定手法の効果に関する研究 大阪府立大学総合リハビリテーション学研究科 博士論文  (単著) 2018
4. 論文  Factors Affecting Walking Speed in Schizophrenia Patients. Rehabilitation Medicine 4 (共著) 2019/04
5. 論文  Measurement of plasma amyloid-β precursor protein APP770 concentration in healthy young volunteers: Preliminary study of APP770 as a potential biomarker for Alzheimer’s disease diagnosis. Journal of Allied Health Sciences 9(1),6-11頁 (共著) 2018
全件表示(14件)
■ 総説等
1. その他 地域在住虚弱高齢者の介護予防における活動や参加の向上を目指す生活目標設定に関する研究 地域ケアリング (5月号),70-74頁 (共著) 2018
2. その他 大阪府和泉市通所型サービスC、訪問型サービスCにおける目標設定を重視した作業療法士の関わりー作業療法士の視点を導入した多職種で連携する介護予防ケアマネジメントへの関わりー 日本作業療法士協会 総合事業実践事例集   2018
3. その他 生活行為の向上・改善をめざして 介護サービス事業所向け「短期集中予防サービス(通所型)」ガイドブック   2019
4. その他 米国作業療法協会(AOTA)100周年記念学会 -AOTA Annual Conference & Centennial in Philadelphia- 大阪作業療法ジャーナル 31(2),131-134頁  2018
5. その他 認知症短期集中支援事業のチーム員として参画ー作業療法士の自宅訪問における役割「生活機能評価から介護者や多職種への支援とサービス利用の提案」 日本作業療法士協会 総合事業実践事例集   2018
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2019/09 大阪府和泉市の通所型サービスC 参加者における1年後の効果に関する研究(第53回日本作業療法学会)
2. 2019/09 通所型サービスCにて多職種連携により活動・参加の向上を目指すOT視点の検討ー意味のある目標設定により活動意欲が向上した症例ー(第53回日本作業療法学会)
3. 2019/06 大阪府和泉市の通所型サービスC 参加者におけるIADLの向上効果に関する研究(第39回近畿作業療法学会)
4. 2018/10 通所型サービスC において配慮が必要な属性の検討(第77回日本公衆衛生学会)
5. 2018/09 大阪府和泉市の通所型サービスC 参加者の介護予防効果に関する研究(第52回日本作業療法学会)
全件表示(28件)
■ 外部資金
1. 2016/04~2020/03  地域在住虚弱高齢者の生活機能の活動や参加を改善する支援方法構築のための疫学研究 基盤研究(C) 
2. 2012  特定高齢者の介護予防における作業療法的介入の導入効果の研究,研究代表者 その他の補助金・助成金 
■ 社会における活動
1. 大阪府介護予防活動普及展開事業アドバイザー
2. 大阪府保険者機能の強化に向けた検討会「自立支援・重度化防止」市町村総合支援チーム