(最終更新日:2019-10-18 15:24:34)
  アベ タツオ   Tatsuo Abe
  安部 辰夫
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 看護学科
   職種   教授
■ 学歴
1. ~2001/07 大阪大学大学院 医学系研究科 生理系(遺伝学)専攻 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2001/08 大阪大学 医学部 第三内科分子免疫研究部門 研究員
2. 2012/04 森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 准教授
3. 2013/04 森ノ宮医療大学大学院 保健医療学研究科 准教授
4. 2016/04~ 森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 教授
■ 専門分野
免疫学, アレルギー内科学, 病理学 
■ 研究テーマ
1. 免疫システムにおける細胞分化機構の解明と機能分子の解析
■ 論文
1. 論文  SOCS-1 KOマウスにおける骨芽細胞の分化異常に関する解析 大阪大学博士学位論文 第88集,609-610頁  2007/01
2. 論文  Osteoblast differentiation is impaired in SOCS-1 deficient mice. Journal of Bone And Mineral Metabolism Vol.24(No.4),283-290頁  2006
3. 論文  A regulatory role for suppressor of cytokine signaling-1 in T(h) polarization in vivo. IntImmunol. 14(11),1343-1350頁  2002/11
4. 論文  SOCS-1 participates in negative regulation of LPS responses. Immunity 17(5),677-687頁  2002/11
■ 総説等
1. その他 分子生物学の基礎-RNAがもつ深遠な機構- Clinical Engineering Vol.19(No.13),77-87頁  2008
2. その他 分子生物学の基礎-ゲノム情報は医薬品開発にどのように反映されるか- Clinical Engineering Vol.19(No.4),435-442頁  2008
3. その他 分子生物学の基礎-この30年間で最も変化した領域- Clinical Engineering Vol.19(No.6),676-685頁  2008
4. その他 分子生物学の基礎-タンパク質の機能別分類- Clinical Engineering Vol.19(No.3),293-302頁  2008
5. その他 分子生物学の基礎-プリオン病発症のメカニズムと治療法の開発- Clinical Engineering Vol.19(No.9),1009-1020頁  2008
全件表示(13件)