(最終更新日:2019-08-30 13:51:08)
  モリ ミユキ   Miyuki Mori
  森 美侑紀
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 看護学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 保健医療学専攻
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 看護学専攻
   職種   教授
■ 学歴
1. ~2010/03 和歌山県立医科大学大学院 医学研究科 博士課程修了
■ 職歴
1. 2003 森ノ宮医療学園専門学校 柔道整復学科 教員
2. 2013 森ノ宮医療大学大学院 保健医療学研究科 講師
3. 2014 森ノ宮医療大学大学院 保健医療学研究科 准教授
4. 2015 森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 准教授
5. 2018/04~ 森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 教授
全件表示(6件)
■ 専門分野
基礎統合医療学, 細胞分子機能医学 
■ 研究テーマ
1. アロマテラピー
2. 統合医療学
■ 所属学会
1. エビデンスに基づく統合医療研究会
2. 日本アロマテラピー学会
3. ∟ 評議員
4. 日本抗加齢学会
5. 日本柔道整復接骨医学会
■ 論文
1. 論文  Moxibustion Promotes Formation of Granulation in Wound Healing Process through Induction of TGF-β. Chinese Journal of Integrative Medicine  (共著) 2018/12
2. 論文  Characterization of radicals arising from oxidation of commercially-important essential oils. Free Radical Research 50(6),638-44頁 (共著) 2016/06
3. 論文  Wound Healing Potential of Lavender Oil by Acceleration of Granulation and Wound Contraction through Induction of TGF-β in a Rat Model. BMC Complement Altern Med. 26 16(1),144頁 (共著) 2016
4. 論文  膝関節炎モデルラットに対するEucalylemon精油の有効性の検討 日本アロマセラピー学会誌 14(1),24-28頁 (単著) 2015
5. 論文  Detection and identification of 1-methylethyl and methyl radicals generated by irradiating tea tree (Melaleuca alternifolia) oil with visible light (436 nm) in the presence of flavin mononucleotide and ferrous ion. Free Radical Research, 47(8),657-663頁 (共著) 2013
全件表示(12件)
■ 著書
1. 著書  もっと身近にアロマセラピー メディカル~日常まで 改訂増補版   (単著) 2018
2. 著書  柔道整復理論サブノート改訂第4版.Ⅲ脱臼  112-159頁  2015
3. 著書  柔道整復理論サブノート改訂第3版.Ⅲ脱臼  112-159頁  2011
4. 著書  もっと身近にアロマセラピー メディカル~日常まで   (単著) 2010
5. 著書  柔道整復理論サブノート改訂第2版.Ⅲ脱臼  104-157頁  2009
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2017 レニンーアンギオテンシン(RA)系は変形性関節症における関節軟骨変性を増悪させる(第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会)
2. 2017 基礎医学的観点からアロマセラピーの魅力を探る(森ノ宮医療大学学術集会)
3. 2017 筋修復過程におけるラベンダー精油の作用(第20回日本アロマセラピー学会学術総会)
4. 2017 筋修復過程における植物精油の影響(第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会)
5. 2017 筋損傷モデルラットに対する植物精油の筋修復作(第6回エビデンスに基づく統合医療研究会)
全件表示(33件)
■ 社会における活動
1. 2019/07 夏の冷えから身体をまもるアロマと栄養
2. 2018/12 災害時におけるアロマセラピーの役割
3. 2018/11 災害時におけるアロマセラピーの役割
4. 2018/09 アロマで夏バテ解消
5. 2018/07 アロマで顎関節症対策
全件表示(69件)