(最終更新日:2019-02-13 16:58:26)
  シミズ ヨウコ   Yoko Shimizu
  清水 容子
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 看護学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 保健医療学専攻
   職種   教授
■ 資格・免許
1. 看護師
2. 保健師
3. 養護教諭1種免許
4. 介護支援専門員
5. 専門健康教育士
全件表示(6件)
■ 学歴
1. ~2013/03 大阪教育大学大学院 教育学研究科 健康科学専攻人間生態学研究 修士課程修了
■ 専門分野
在宅看護論 (キーワード:在宅援助方法、在宅看護教育方法、在宅ケアシステム) 
■ 研究テーマ
1. 介護予防
2. 在宅支援
3. 基礎看護教育における在宅看護教育方法
■ 所属学会
1. 日本看護科学学会
2. 日本看護学教育学会
3. 日本在宅看護学会
■ 論文
1. 論文  訪問看護ステーションにおける実習経験実態及び実習経験の違いによる実習目標到達度との関係 森ノ宮医療大学紀要 (11),67-76頁 (単著) 2017
2. 論文  本学看護学科における解剖見学実習による学生の学びと今後の課題ー実習を終えて学んだことレポートの分析からー 森ノ宮医療大学紀要 (11),111-126頁 (共著) 2017
3. 論文  本学看護学科における解剖見学実習による学生の学びと今後の課題―2年間の実習後アンケート調査の比較検討よりー 森ノ宮医療大学紀要 (9・10.),251-257頁 (共著) 2016
4. 論文  本学看護学科における解剖見学実習による学生の学びーKH Coderによる実習後課題レポートの内容分析よりー 森ノ宮医療大学紀要 (9・10.),199-206頁 (共著) 2016
5. 論文  過疎高齢化地域における在宅高齢者のソーシャルサポートの研究 修士論文  (単著) 2013
■ 学会発表
1. 2018/12/08 在宅看護論実習中間日と最終日における学生の学び内容の変化(第8回日本在宅看護学会学術集会)
2. 2018/08 学生が重要と考える訪問看護師に必要な能力の在宅実習後の変化ー実習での体験に着眼してー(日本看護学教育学会第28回学術集会)
3. 2018/08 在宅看護論実習における学びの分析(日本看護学教育学会第28回学術集会)
4. 2017/08 学生が重要と考える訪問看護師の必要な能力―在宅看護論実習前後での比較―(日本看護学教育学会第27回学術集会)
5. 2016/12 短時間通所サービス利用者のQOL改善との関連及びその属性特徴―利用開始時と1年後の比較からー(日本看護科学学会第36回学術集会)
全件表示(6件)