(最終更新日:2019-04-05 12:44:04)
  カタヤマ トシロウ   Toshiro Katayama
  片山 俊郎
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 臨床工学科
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 保健医療学専攻
   森ノ宮医療大学大学院  保健医療学研究科 医療科学専攻
   職種   教授
■ 役職等
1. 2018/04/01~ 森ノ宮医療大学 学科長
■ 資格・免許
1. 臨床検査技師免許
■ 学歴
1. ~2005/06 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士課程修了 博士
2. ~1984/03 神戸大学医学部附属臨床検査技師学校 卒業
3. ~1996/03 神戸大学大学院 自然科学研究科
4. ~1980/03 立命館大学 理工学部 数学物理学科 卒業
■ 職歴
1. 1984/04~1985/09 東亜医用電子株式会社 研究開発部
2. 1985/10~2006/03 神戸総合医療介護福祉専門学校 臨床工学科 学科長
3. 1990/04~1996/03 神戸大学医療技術短期大学部 衛生技術学科 非常勤講師
4. 1991/04~2006/03 神戸常盤短期大学 衛生技術科 非常勤講師
5. 1992/04~1996/03 神戸市立工業高等専門学校 電気工学科、電子工学科、機械工学科 非常勤講師
全件表示(17件)
■ 専門分野
生体情報解析学, 生体情報計測学, 医用工学, 生物統計学 
■ 研究テーマ
1. システムデバイスによる計測機器の開発
2. 生体成分動態の数理モデルによる解析
3. 生体現象の複雑系シミュレーションによる解析
4. 生体計測情報の生物統計学的処理
■ 所属学会
1. 1986/04~ 日本生物物理学会
2. 1990/03~ 日本数里生物学会
3. 1998/04~ 日本医工学治療学会
4. 2006/04~ 日本医療情報学会
5. 2006/04~ 日本生体医工学会
■ 委員会・協会等
1. 2002/07~2008/06 日本離床工学技士教育施設協議会 理事
2. 2003/11~ 特定非営利活動法人 国際糖尿病教育学習研究所 理事
3. 2009/05~2011/04 社団法人 日本臨床工学技士会 理事
■ 論文
1. 論文  Reticular Appearance on Gadoliniumenhanced T1-and Diffusion -weighted MRI,and Low Appearance Diffusion Coefficient Values in Mycrocystic Meningioma Cysts Clinical Neuroradiology Volume 28,109-115頁 (共著) 2018/03
2. 論文  Development and validation of a preoperative prognostic index independent of TNM stage in resected non-small cell lung cancer JBMC Pulmonary Medicine Published online 2017.  (共著) 2017
3. 論文  Reticular Appearance on Gadoliniumenhanced T1-and Diffusion -weighted MRI,and Low Appearance Diffusion Coefficient Values in Mycrocystic Meningioma Cysts, Clinical Neuroradiology,Published online:2016  (共著) 2016
4. 論文  糖尿病患者と非糖尿病者における膵嚢胞性疾患頻度の検討 JOURNAL OF PRACTICAL DIABETES Vol.33(No.4),488-492頁 (共著) 2016
5. 論文  Emphysematous lungs do not affect visibility of virtual-assisted lung mapping Asian Cardiovascular and Thoracic Annals 512-517頁 (共著) 2015
全件表示(26件)
■ 著書
1. 著書  第2種ME技術実力検定試験 マスター・ノート  255-279頁 (共著) 2014
2. 著書  臨床工学講座生体計測装置学   (共著) 2010
3. 著書  2009年度臨床工学技士分野別国家試験問題集  13-29頁 (共著) 2008
4. 著書  2008年度臨床工学技士分野別国家試験問題集  13-29頁 (共著) 2007
5. 著書  Future Perspective: Strategies for Management of Life Style related Diseases   (共著) 2001
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2014 A study with using the mathematical models about the decrease and multiplication process of Hepatitis C virus (HCV) antigen by the dialysis therapy in the hemodialysis patients with HCV infection(2014 Japanese Society for Medical and Biological Engineering)
2. 2014 The Mathematical Model to Change of Circulating Blood Volume in Hemodialysis(2014 Japanese Society for Medical and Biological Engineering)
3. 2014 体外循環における血液性状変化の基礎的検討(医用工学シンポジウム;2014年)
4. 2012 A study on the fluctuation of HCV antigens during hemodialysis therapy of dialysis patients with the HCV infection using Langmuir's Adsorption Isotherm(the 2012 ICME International Conference on ComplexMedical Engineering CME)
5. 2012 Analysis of a change of blood circulation volume in a dialysis treatment by a water movement model(2012 Medical Physics and Biomedical Engineering)
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2018 情意領域の教育、片山俊郎、日本臨床工学技士会実習指導者講習会
2. 2017 情意領域の教育、片山俊郎、日本臨床工学技士会実習指導者講習会
3. 2016 情意領域の教育、片山俊郎、日本臨床工学技士会実習指導者講習会
4. 2015 情意領域の教育、片山俊郎、日本臨床工学技士会実習指導者講習会
5. 2014 情意領域の教育、片山俊郎、日本臨床工学技士会実習指導者講習会
全件表示(19件)