(最終更新日:2020-07-17 10:29:56)
  マツダ トモコ   Tomoko Matsuda
  松田 智子
   所属   森ノ宮医療大学  保健医療学部 看護学科
   職種   教授
■ 専門分野
総合的学習, 生活科教育法, 女性教育史 
■ 研究テーマ
1. Death Educationと絵本
■ 所属学会
1. 1996/05~ 日本生活科・総合的学習教育学会
2. 2010/06 ∟ 日本生活科・総合的学習教育学会第19回全国大会 伝統教育部会 座長
3. 2001/04~ 日本教師学学会
4. 2003/04~2015/09 特定非営利活動法人人間教育研究協議会
5. 2009/05~2015/09 ∟ 理事
全件表示(13件)
■ 受賞学術賞
1. 1997/12 兵庫県教育委員会「ゆずりは賞」受賞
2. 1997/07 読売教育賞「生活科・総合学習部門」最優秀賞
3. 1994/10 日本教育新聞社 「第11回教育実践記録」論文コンクール優良賞
4. 1991/10 日本教育新聞社 「私の学級作り」論文コンクール奨励賞
■ 論文
1. 論文  老年期を対象とするDeath Education
-教育と医療の視点から- 奈良学園大学研究紀要 (12),115-124頁 (共著) 2020/03
2. 論文  成長し続ける教師のなるために―「使命感」と「職務遂行力」と「自己統制力」に視点をあてて― 奈良学園大学ジャーナル「人間教育」 2(9),231-241頁 (共著) 2019/10
3. 論文  道徳的実践意欲・態度と特別活動との関係について
―学校行事の奉仕的活動に視点を当ててー 奈良学園大学研究紀要 (11),119-206頁 (単著) 2019/10
4. 論文  教職の専門性と教育実習の意義 奈良学園大学ジャーナル「人間教育」 2(8),193-200頁 (共著) 2019/09
5. 論文  就学前における領域「言葉」とその指導法について 奈良学園大学研究紀要 (10),123-132頁 (単著) 2019/03
全件表示(29件)
■ 著書
1. 著書  子どもの生活理解と環境づくり(改訂版)
―就学前教育領域「環境」と小学校教育「生活科」から考える   (共著) 2018/03
2. 著書  特別活動の指導法―各教科、道徳、総合的な学習の時間等との連携を通してー   (共著) 2018/01
3. 著書  哲学する教育原理   (共著) 2017/03
4. 著書  教育フォーラム57
「PISA型学力を育てる」   (共著) 2016/02
5. 著書  「看護のための『教育学』」   (共著) 2015/12
全件表示(27件)
■ 総説等
1. その他 幼稚園・小学校の実践から〈いのち〉の教育を考える(依頼原稿) 「心とからだの健康」1月号 75-78頁 (単著) 2018/01
2. その他 第56回学校保健ゼミナール講演集
「学校におけるクレーム処理と保護者対応のポイント」 保健教室 3-22頁 (共著) 2017/11
3. その他 幼児期の教育を小学校につなげて
-資質・能力を育成する教育課程(保育課程)-
(講義・指導助言等資料) 兵庫県公立幼稚園阪神地区教育研究会  (単著) 2017/11
4. その他 絵本を通して「死」から「いのちの教育」を考える(依頼原稿) 「心とからだの健康」8月号 78-81頁 (単著) 2017/08
5. その他 小学校期へのなだらかな成長支援を図る教育課程
(講義・指導助言等資料) 芦屋市公立・私立保育所合同研修会  (単著) 2016/06
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2018/06 絵本を通してのグリーフケア(第21回絵本学会)
2. 2015/02 絵本の分析を通してのDeath Education(死への準備教育)(日本教師学会第16回大会)
3. 2015/01 生活科と特別活動における防災教育(いのちの教育実践交流会第6回シンポジウムin兵庫)
4. 2013/02 防災からいのちの教育を考える分科会のコーディネーター(第4回いのちの教育実践交流会)
5. 2012/09 領域「環境」における授業研究~体験活動と授業後の発展学習を重視した授業の展開~(全国保育士養成協議会第51 回大会)
全件表示(15件)
■ 外部資金
1. 2017/04~2018/03  DEATH EDUCATIONの絵本の調査 その他の補助金・助成金 
2. 2012/04~2015/03  いのちの教育カリキュラムモデルの開発的研究 基盤研究B(一部基金) 
3. 2012/04~2013/03  小学校教員の資質能力を培う教員養成のカリキュラム改善のための卒業生追跡調査 ―本学における教員養成課程のこれまでの検証とこれからの展望― その他の補助金・助成金